王様の耳はロバの耳

認知症ケア学会関東甲信越地域大会

昨日行ってきました。場所は竹橋のそばの日本教育会館。このところ何回も都内に出かけているので疲れ気味。都内は遠いです。

おととし資格を取って、初めて大会に参加しました。資格を取った当初は、参考書、問題集、受験料と、購入させておいて、いざ資格をとっても単位を取らなければ更新できず、単位を取るには大会や研修に参加しなければならない。その上参加費も馬鹿にならない。
給料の安い介護職からスキルアップの名目で搾れるだけ搾り取ろうという団体と思っていました。今でもそう思っていますが。

しかし、介護の世界、特に認知症への理解は、介護の世界に入ってから今日までの間、恐ろしく変わってきました。

私の母が認知症と疑われていたとき(数年前)ですが、認知症、特にアルツハイマー型の認知症は発症率もそんなに多くなく、初期なら直る病気と言われていたときもありました。希望的な気持ちで医者が執筆した希望的な書物を読み、父にも教えました。

しかしここ数年の認知症の認識や研究により、アルツハイマーは一度発病したら直らないと言うことが現在の常識になりました。進行を止める薬はありますが、数年で効かなくなります。私の父は最初は認知症を受け入れず、(本当はわかっていたけれど、認めたくなかったんだと思います)なかなか母を病院に連れて行こうとしませんでした。今はお薬を処方されて、デイサービスにも通っています。父も対応になれてきたようです。

仕事で介護保険の調査員をしていますが、家族からアルツハイマー型と思われる認知症のお年よりのお話を聞くと、やはり症状が教科書どおりなのです。
アルツハイマーの人にとっては、物忘れではなく記憶が抜け落ちた状態にあるのです。だから抜け落ちたところを補填するんですね。人のせいにしたり、お話をごまかしたり。
抜け落ちているのに「忘れた」といわれて家族から怒られるのは、本人にとってはとても理不尽な事でしょう。それと同時に本当に不安なことでしょう。

認知症は高齢になればなるほど発症率が上がります。85歳では4人に一人、95歳以上では2人に1人と言われているようです。今女性の平均寿命が 86歳なので、ほとんどの人が認知症を発病することになります。

認知症になっても安心して暮らせる地域社会、環境を作る義務があると思いました。
[PR]



by tomo3275 | 2011-06-18 08:03 | 仕事 | Comments(0)

心の内に秘めたこと、こっそり買ったアイデア商品の性能、映画の感想などなど    人形のサイトhttp://www.geocities.jp/tomo3275/index.html
by tomo3275
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

第11回  倉敷ひいな展
at 2017-01-14 11:54
第3回チームコヤーラ創作人形..
at 2016-11-21 21:38
11月の人形展示
at 2016-10-29 06:56
銀山温泉
at 2016-09-13 13:46
DM頂きました
at 2016-09-02 08:12

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 01:41
お越しいただいたんですね..
by tomo3275 at 07:44
予定通り本日教室展にお伺..
by m at 23:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 15:44
本当に1年があっという間..
by tomo3275 at 14:21
こんにちは。 「ひいな..
by ソラカラ at 13:11
いきなりのぶしつけな質問..
by かっきー at 15:43
はじめまして。ご覧になっ..
by tomo3275 at 14:44
ありがとうございます。本..
by tomo3275 at 20:27
続けての受賞おめでとうご..
by ソラカラ at 18:27

最新のトラックバック

ブログジャンル

画像一覧