王様の耳はロバの耳

アノーバ低温調理器

安い牛肉で美味しいローストビーフを作りたい熱が高じて、とうとう低温調理器を買ってしまいました。
d0208967_2030454.jpg

なかなかの優れもので、大きな水を張った鍋に取り付け、湯を同じ温度に何時間も保てます。
温度が一定になるようにスクリューのようなもので撹拌し続けます。

タンパク質って45度ぐらいから熱で変化するのだそうですが、65度以上になると肉質が硬くなって中の肉汁も出てしまうので、55度から60度ぐらいが細菌の繁殖も少なくなりちょうどよい温度だそうです。
今までは温度計でお湯の温度を測りながら作っていたのですが、アノーバを使うと、セットするだけで後は放置。
d0208967_21305348.jpg

d0208967_21324414.jpg

ローストビーフとローストポーク、鳥の胸肉のハニーマスタード焼き、レバーのコンフィーを作ってみましたが、結構美味しかったです。

しばらくはいろいろ実験できそうです。  元も取らなきゃね。
[PR]



by tomo3275 | 2015-07-10 21:33 | 買い物 | Comments(0)

心の内に秘めたこと、こっそり買ったアイデア商品の性能、映画の感想などなど    
by tomo3275
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

最新のトラックバック

ブログジャンル