王様の耳はロバの耳

カテゴリ:日常( 36 )




石巻に行きました

今回の帰省ではもうひとつ目的があり、高校時代の友達に逢いたいと、仙石線に乗りました。

彼女は仙台市内から東松島の農家にお嫁に行きました。ずっと年賀状だけの間柄でしたが、今年は年賀状が来ませんでした。私が出した賀状も返送されて来なかったので、届いているのかしらとか、ご不幸や大変なことがあったのかしらと思いながら、日が経ってしまいました。
仙石線は津波でまだ復旧していない区間があり、バスで代行運転をしていました。彼女の家はその中のひとつの駅で、被害が大きそうでした。ここでバスを降りて当てもなく探すのは無理そうだったので、今回はあきらめてバスと電車を乗り継いで、石巻まで行ってみました。

昼間だというのにシャッターが閉まったアーケード街、海の方は津波に襲われた家がそのまま残っていたり、1年経つとは思えない風景でした。被害が広範囲すぎて、復興はまだまだ遠い感じでした。長く支援を続けていく必要を強く感じました。
d0208967_20111659.jpg
d0208967_20121790.jpg
d0208967_2012475.jpg
d0208967_20131917.jpg

[PR]



by tomo3275 | 2012-03-27 20:17 | 日常 | Comments(2)

仙台に帰省

仙台の母が帯状疱疹になり、痛くてデイサービスも休んでいるという話を聞き、1週間仙台の実家に一人で帰ることにしました。
認知症の母は家にいるとほとんど動かずソファーで寝ていることが多いので、今回は父と母の生活を観察して、快適に暮らせるように助言をしようとやる気満々で帰りました。

タンスの中の着られない洋服を整理して、下着など分かりやすく取り出せるように中が見えるプラスチックケースに入れて名前の張った紙を貼ってと、よその認知症のお宅のアイデアを拝借しようと思っていました。

ところが、もう張り紙がしてあっても、それを理解して必要なものを出すという行動ができなくなっていたのです。その役目は父にやってもらうしかないのですが、父も調理などほとんどの家事を引き受けているのでそこまで手が回りません。

いろいろ、父に助言するのですが、「分かった」と言いながら、生活はやっぱり変えられないのです。

認知症の母より、柔軟性のない父の方がいろんな意味でやっかいです。
でもまあ母も落ち着いて暮らしているので良しとするか。
[PR]



by tomo3275 | 2012-03-26 19:32 | 日常 | Comments(0)

新年

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

d0208967_743029.jpg


今年は夫子供を残し、一人で実家に帰りました。
妹は毎年帰っているので、何十年ぶりかにお正月家族がそろいました。離れている時間が長かったので、ぎくしゃくしましたが、明るい認知症の母が場を和ませてくれたような気がします。

この穏やかな時間がいつまでも続くことを願い、仙台を後にしました。
[PR]



by tomo3275 | 2012-01-05 07:11 | 日常 | Comments(0)

山口マオさん「絵本とイラストレーションの世界」

友達のイラストレーター 山口マオさんの展覧会「絵本とイラストレーションの世界」が来年1/17〜1/29 千葉市民ギャラリー・いなげで行われます。


d0208967_873744.jpg

山口さんとは不思議なご縁で、もう20年も前、東京都下の古い1軒屋の薄い壁を隔てたお隣さんでした。子供も同じ年(2歳か3歳だったかな・・・・)で毎日遊ばせていました。 
うちも山口さんもまだ若くて、お金がなくて、夢を食べていたような時代でした。でも今思い出すとすごく楽しい日々でした。

ここ何年もお会いしていませんが、毎月 MAO NEWS  が届き近況を教えてくれます。 

大掛かりな展覧会で、作品も150点以上だそうです。お近くの方はぜひご覧ください。
[PR]



by tomo3275 | 2011-12-28 08:15 | 日常 | Comments(0)

獺祭(DASSAI)

日本酒の季節になりました。日本酒好きの人のブログをみて、王禄という島根のお酒を飲みたくなり、いつもの地酒屋さんに行きました。その銘柄がなくて、お店の奥さんに勧められたのが獺祭という山口のお酒です。
d0208967_16142229.jpg

今とても人気があると教えてくれました。純米大吟醸で2700円というお安さなのに、大吟醸特有の果物のような香りと甘みでとてもおいしかったです。
[PR]



by tomo3275 | 2011-12-24 16:20 | 日常 | Comments(0)

賀茂金秀 

d0208967_8151452.jpg


すっかり冬になりました。ここのところ週末は毎週鍋です。これが春まで続きます。楽でいいですけど・・・。

日本酒もやっと解禁になりました。おいしいので、夫婦で飲むのと1週間もたないので、家計が大変です。
行き着けの酒屋さんは地方の有名な日本酒がたくさん置いてあり、行く度に迷ってしまいます。
以前に墨之江と言う石巻のお酒を見つけ、震災支援で飲んでみましたが、やわらかくておいしいお酒でした。

今回は前から気になっていた山口の東洋美人か、広島の賀茂金秀で迷い、結局加茂金秀(秋の便り)にしてみました。値段もちょうど手ごろな2625円也。
広島のお酒は酸味が程よくあり、力強いけれどさわやかで大好きです。しばらく幸せな季節が続きそう・・・・。
[PR]



by tomo3275 | 2011-12-13 08:24 | 日常 | Comments(0)

昭和記念公園

お金も無いので近場の小旅行で満足しています。自転車で行ける距離なので、旅行とも言えない、ちょっとしたお出かけでした。
d0208967_21243667.jpg

昭和記念公園は、今コスモスの真っ盛り。みんなの原っぱではミニコンサートがやってました。

何故かフラメンコもやってました。歌も素晴らしかった。

「こんな小春日和の穏やかな日は、もう少しあなたの子供でいさせてください」。となつかしの歌を聴きながら、半日をゆっくり過ごしてきました。

d0208967_2125305.jpg


d0208967_21261572.jpg

[PR]



by tomo3275 | 2011-10-09 21:32 | 日常 | Comments(1)

上高地に行ってきました

先日上高地に日帰りバス旅行に行ってきました。

あの横浜の現代的な風景とは違い、眼前に自然のパノラマが広がりこれも日本なのね!と感動しました。
d0208967_7571779.jpg

4時間滞在できることになっていましたが、結局明神池には行けず、大正池から河童橋までをゆっくりゆっくり歩きました。

川には岩魚が人影を恐れもせず泳いでおり、鴨やおしどりも近くで見ることが出来ました。

そして食堂でおいしいおそばを食べ、時間までブラブラと自然を堪能。

d0208967_7583076.jpg

d0208967_8163461.jpg


しばし日常を忘れ、自然の中でリフレッシュしてきました。
[PR]



by tomo3275 | 2011-10-05 08:20 | 日常 | Comments(0)

東京に戻りました

父も退院し、母はすぐに安定しました。今までの状態は一体なんだったのと思えるほど一変に変わり、あきれるほどです。父の存在は偉大です。

相変わらず父が入院していたことも、手術したことも、病院に見舞いに行った事もすっかり忘れていますが、今までの規則正しい、いつもの毎日に戻りました。

父ももうすぐ81歳になります。元気だと言っても、またいろいろな出来事が起こるのでしょう。そしてこれから10数年のうちには父や母を送って、自分も老に入っていく・・・
横尾忠則はツイッターで今の自分を『4コーナーの直線に入ったところ』と表現しましたが。まさにそれですよね。なんだか人生ってさびしいなとしんみりしてしまいました。

実家では、高齢の父も、認知症の母も、やはり私を子供扱いし、「背中を流してあげようか」「荷物を持ってあげようか」などと、気遣ってくれます。もう少ししたら、母は私のことも分からなくなるのかも知れません。このやさしい懐かしい瞬間を心に残し、東京に帰ってきました。
[PR]



by tomo3275 | 2011-08-14 17:22 | 日常 | Comments(0)

帰省

仙台の父が入院するために、夜行バスで昨日から仙台に帰っています。
前に父が親戚の結婚式に泊まりで出席した時は、母をショートステイに2日間預けました。
ショートから帰るときに引き取る時間に間に合わなくて焦った父が階段を踏み外して左肩を脱臼したそうです。
脱臼は治りましたが、筋肉を損傷し腕に力が入らなくなり、今回の手術に至った訳です。

以前ショートステイを利用した数日後、急に母が自宅からいなくなり、ショートステイで利用した施設に一人て来ていると連絡をもらい、父が迎えに行ったことが1回あったそうです。
施設に行かなければ行けないという考えが急に頭に浮かんだのでしょう。

あまり混乱させてはいけないので、今回は私が実家に1週間いることにしました。

ところが、あまり帰省しない人が急に帰ったものだから、私が誰なのか(妹なのか姉なのか)わからず、また父が入院することを何回教えても、そのときにはわかるけど1分もたたないうちに忘れてしまいます。
父がタクシーで出かけた直後に「お父さんはどこにいったの?」とたずね「入院したよ」と言うと「私に黙って行った」と言い、混乱が始まっています。

大丈夫かしら?・・・・まだ始まったばかりですが、今から不安です。
[PR]



by tomo3275 | 2011-08-03 09:49 | 日常 | Comments(0)

心の内に秘めたこと、こっそり買ったアイデア商品の性能、映画の感想などなど    人形のサイトhttp://www.geocities.jp/tomo3275/index.html
by tomo3275
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

70センチのビスク
at 2017-05-13 17:11
第11回  倉敷ひいな展
at 2017-01-14 11:54
第3回チームコヤーラ創作人形..
at 2016-11-21 21:38
11月の人形展示
at 2016-10-29 06:56
銀山温泉
at 2016-09-13 13:46

最新のコメント

最新のトラックバック

ブログジャンル

画像一覧