王様の耳はロバの耳

カテゴリ:日常( 36 )




拇指CM関節症

5月の大掃除の後から、左手の親指の付け根が痛くなり、お灸やシップをしてもぜんぜん治らなくて、関節リウマチを疑ったんですが、インターネットで検索したら、全く同じ症状の病気が見つかりました。

『拇指CM関節症』と言って、親指の第3関節の炎症でした。40代すぎの女性に多く、使いすぎや老化などで痛みが現れるそうです。

私の場合は、あの大掃除でごみをゴミ袋にギュウギュウにつめて何10個も縛ったおかげです。はっきり分かります。

それと言うのもうちの地域はごみ回収は有料で、ゴミ袋を買ってごみを出すようになっているので、一袋に少しでも多くのごみを入れようとして無理をしました・・・・


なるべく指を使わないようにすることが、回復の近道ですが、左手でも親指はかなりの頻度で使います。そこでたまたま見たたブログに載っていたサポーターを作ってみました。
d0208967_1163245.jpg


まだ使い心地は分かりませんが、効果があればいいな。マジックテープは角が手首に当たらないように付けないと痛いので、作ってみたい方は気をつけてください。
[PR]



by tomo3275 | 2011-07-06 11:14 | 日常 | Comments(0)

更年期

ここ数年更年期の落ち込みが激しいのですが、人前に出ると、しっかりしてしまったり、病院で症状を話しても、これぐらいは普通かもと思い直してしまい、先生の前では強がってしまうのですが、状態は悪くなっている気がします。

土曜日には、先週の仕事のことがいつまでも気になり、あの言動はいけなかったのかしらとか、みんなが気がついていることも気がつかない自分が情けない・・・と自分を責めて、いつも仕事をやめたい自分がいるのです。

土曜日、日曜日とうつうつし、月曜日職場に行くと元気にしなくてはと強がってしまうのです。

本当につらいのですが、夫に言っても、みんなも大変なんだよとか言われ、何の助けにもなりません。

でもこれも一時的なもので、時期が来れば気持ちが晴れるのかとも思うのです。全てをポジティブに考えようと努力するのですが、できないのが更年期の本質なのですよね。   一体いつ終わるのでしょうか・・・・
[PR]



by tomo3275 | 2011-06-04 20:00 | 日常 | Comments(0)

イングリッシュガーデンローズカフェ

いい季節になりました。気温も最適、ちょっと暑いぐらいで、いろいろな花たちが咲き乱れています。
百花繚乱てこのことだわーと、うきうきワクワクします。

5月も半ばとなれば、やっぱりバラでしょうと、今まで行きたいなと思いながら、電車に乗ってまではちょっと面倒・・・と思っていた国分寺のイングリッシュガーデンローズカフェに、夫と自転車で行って来ました。

地図で見ると結構遠く、途中でリタイヤしないかしらと心配していましたが、1時間程度で到着。思ったより楽でした。電車だと2つ電車を乗り換えて、もっと時間がかかりそうです。


お店は国分寺の駅の近くのちょっと小高い閑静な住宅地の一角にあり、マンションの1階がカフェで崖の下までバラのお庭になっています。
d0208967_8225843.jpg


高台なので景色がとてもいいんです。冬は丹沢や富士山もきれいに見えるらしいです。

このお店は結構有名だったらしく、店の中もオープンテラスもすごく込んでいました。食事が終わった人もバラ園をゆっくり見学してから帰るので、なかなか席があきません。30分ぐらい席が開くのを待って、シチューセットを注文、店主の「すごく待ちますよ」の言葉に「結構です」とバラの下の席につき、待つこと1時間近く。

その間にバラのお庭を見学、たくさんの健康なバラを見て、香りに癒されてきました。

d0208967_836654.jpg
d0208967_836333.jpg

[PR]



by tomo3275 | 2011-05-24 08:50 | 日常 | Comments(0)

大片付け4

片付けも終わりに近づきました。オークションに出品していたものも、次の持ち主が決まり、また活躍してくれるでしょう。

今回の片付けでいろいろ考えさせられました。
たくさん捨てたけれど、残ったものがとてもいとおしく感じます。好きなものに囲まれて暮らすって、ここ何十年もなかったような気がします。家にいても落ち着かなかったのは、雑多なものたちに囲まれて、ものたちの声なき悲鳴が聞こえていたのかも知れませんね。こういう暮らし方の中で、何かに向き合う感覚も鈍くなっていたかもしれません。

今、片付けが終わりに近づき、、精神的にとても疲れて、落ち込みがきています。
更年期のせいもあるのですが、ものが欲しいという欲求が少なくなり、反対に「これがあったら、こんなことができる」というワクワク感がなくなったような気がします。

それと同時に、今まで作った人形たちが何故かかわいいと思えなくなってきました。自分の人形と向き合うのが怖いというか・・・きっとこれは片付けの後遺症かもしれません。真剣に物と向き合うって、本当は大変なことで、今まで避けていたのだと思います。

生活をリセットし気持ちをリセットし、新たに自分の進む方向を見ていきたいとい思います。
[PR]



by tomo3275 | 2011-05-15 09:22 | 日常 | Comments(0)

オークション

片付けをしているうちに、2冊重複して買ってしまった本や、必要ないけど捨てるには惜しい本や、編み物と染色に夢中だった30年前に買った糸巻き器、かせくり器などをオークションに出品しました。良かったら見てみてください。

d0208967_791069.jpg

d0208967_793161.jpg


d0208967_710975.jpg


d0208967_7115117.jpg
[PR]



by tomo3275 | 2011-05-07 07:18 | 日常 | Comments(0)

大片づけ  3

とうとう片付けも8日目となりました。昨日は天袋にしまいこんでいた、もう2度と日の目を見ないかも知れないと自分でも思っていたものの整理をしました。

20年前に友禅染の仕事をしていたんですが、もしかしてまたやるかも知れないと取っていた染料や薬品、刷毛などを、やっと処分しました。
刷毛などは虫に食われてボロボロです。金箔や銀箔も出てきて、定価を見たら5千円以上もするので、また捨てられず、悩んでいます。

次に着物類。あんな保管じゃ絶対だめと思っていましたが、案の定、全滅。みんな虫に食われていました。下着も黄ばんでいたので全部捨てました。使えそうな物もありましたが、もう一生着物は着ないと決めました。

きっと今までに捨てたものを合計すると何十万円にもなるでしょうか。捨てるために買っているようなものですね。買うときはよくよく考えて買おうと思うのですが、やっぱり見たら欲しくなるのです。
[PR]



by tomo3275 | 2011-05-06 12:53 | 日常 | Comments(0)

大片づけ 2

29日から片付けはじめ、5日がたちました。洋服、本がおわり、引き出しと玄関も終わりました。大きな袋いくつ捨てたでしょう。冗談抜きで、朝から夜まで片付けています。

同じものがいくつも出てくるのにも驚かされます。ホチキスが3つ、ボールペンの黒が30本、爪きり5つ、スプーンも20本ぐらいあり、半分は捨てました。東京に出てきてから集めたものだから、もう30年かけていつの間にかたまり、いつかは使うと思って捨てられなかった物たちです。 

玄関に飾ってあったお人形もいくつか処分しました。買ったときから愛せなかった子達です。かわいそうだからと捨てられずにいましたが、かわいがってあげられないのに置いておくほうが、ずっとかわいそうと、今は思えます。買うときはよくよく考えて買わなければいけないですよね。
[PR]



by tomo3275 | 2011-05-04 22:23 | 日常 | Comments(0)

大片づけ

d0208967_10525874.jpg

家にいても落ち着かなくて、集中できない毎日と、いろいろなものがなくなってしまう事実にうんざりして、時々片付けてはいるのですが、やはり捨てられないのです。
いつかは使えるだろうと思い、しまいこんでは、また同じものを買ってしまう。そのおかげでボールペンやシャープペン、ノートがいろいろなところから出てきて、それをひとつにまとめるという繰り返しでした。

近藤真理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」1400円  を読み、前から分かっていたことなのですが、思い切って物を減らそうと覚悟を決め4月29日から片付けを始めました。

服でも、よっぽど着ないものは捨てたりしていましたが、真理恵さんが言うには、触ってみて「ときめくか、ときめかないか」で残すものを決めていくのです。

まずは衣服から、家中のものを全部ひっぱり出しました。6畳の部屋が服でいっぱいになります。

自分でもよくもこんなに買ったもんだと恐ろしくなります。それを直感で選んでいくと半分は廃棄処分になります。大袋8つぐらいは捨てたでしょうか。気に入った服をタンスにきれいに並べていくと、服に対しても愛着がわくし、物に真剣に向き合う姿勢ができると思いました。

近藤真理恵さん恐るべしです。

次は本を捨てました。今回は何十年前に買い揃えた画集を、今興味ある人だけ残してさっぱり処分しました。
本もスチールの本棚2つにいっぱいに詰まっていましたが、ひとつ分ぐらいになると、今まで抱えていたお荷物を脱ぎ捨てたような、すっきりした気分になりました。

まだまだ片付けは続きますが、人形関係は悩みそう。
[PR]



by tomo3275 | 2011-05-03 10:55 | 日常 | Comments(0)

ボランティア

東日本大震災も1ヶ月過ぎました。

何かしたいけど、仕事があるし、そうだゴールデンウィークに仙台に行って、実家を拠点にボランティアをしようかなと漠然と思っていて夫に話したら、夫も行くというのでどんどん話が進んでしまったのです。

でも被災地の地域のHPを調べても、県外受け入れのところが減ってきています。これは復旧が進んできたいい兆候ではありますが、県外受け入れは仙台から遠くなり、臨時バスが1便ありますが定員があり、乗りそびれるとボランティアができません。

その上ゴールデンウィークは誰もが同じことを考えていて、かなり現地がごった返すようなのです。東京都でゴールデンウィーク限定でボランテイアを募っていますが、募集開始から10分も経たないうちに満員で締め切りになるそうです。うちの社協のボランティアセンターに聞いても同じ事を言われました。

 
だんだん最初の気力が萎えています。ボランティア初めての中年おじさんとおばさんより若い元気な人がたくさん行った方がよっぽど役に立つよね・・・・・

多分ゴールデンウィーク中は現地でコーディネートする人もパンク状態になるのではと想像できます。

これを書きながら、やっぱりやめようと決心しました。ゴールデンウィークは家で東北の物産を食べて復興支援しよう。
 
支援したい気持ちはなくしていません。がんばろう!日本!です
[PR]



by tomo3275 | 2011-04-20 13:17 | 日常 | Comments(0)

献血

久しぶりに献血をしようと思ったら、断られてしまいました。ガンの既往があったからだそうです。
前回は献血できたと言うと、何かの手違いでしょうと言われました。

ガンはもう8年も前に手術し、そのうえ全摘で放射線や抗がん治療もないのにです。ちょっとショックでした。

他の献血をご遠慮いただきたい病気は、詳細な理由が書いてありました。たとえば脳卒中の人は献血すると血液の濃度が高くなり、再発する恐れがある、とか、けいれん発作のある人は、献血中危険なためなど、献血する人の安全のためと書いてあるのに、ガンは何も理由がありません。

ガンは再発しやすい病気なので、ガンにかかっている可能性があると言いたいのでしょうか。なんかレッテルを貼られたようでイヤーな気持ちです。

ところで、日本人の死因の1番  全体の3分の1はガンで亡くなっています。
[PR]



by tomo3275 | 2011-04-15 07:45 | 日常 | Comments(0)

心の内に秘めたこと、こっそり買ったアイデア商品の性能、映画の感想などなど    人形のサイトhttp://www.geocities.jp/tomo3275/index.html
by tomo3275
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

70センチのビスク
at 2017-05-13 17:11
第11回  倉敷ひいな展
at 2017-01-14 11:54
第3回チームコヤーラ創作人形..
at 2016-11-21 21:38
11月の人形展示
at 2016-10-29 06:56
銀山温泉
at 2016-09-13 13:46

最新のコメント

最新のトラックバック

ブログジャンル

画像一覧