王様の耳はロバの耳

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧




新しい子

d0208967_10434434.jpg

新しい子に洋服を着せ、撮影しました。和顔でかわいいのですが、存在感が希薄と言うか・・・

靴を作ったら出来上がり。そうしたら新しい型の石膏取りにかかれるのですが、気分が失速気味です。
d0208967_10494487.jpg

[PR]



by tomo3275 | 2011-08-30 10:50 | 人形 | Comments(0)

歿後30年 平田郷陽の人形 ― 時代をリードした天才人形師のあゆみ

歿後30年 平田郷陽の人形 ― 時代をリードした天才人形師のあゆみ を見に 佐倉市に行ってきました。
埼玉に近い東京の果てから千葉まではちょっとした旅気分です。あいにく雨模様でしたが、おかげで客もいつもより少なかったんじゃないかな。心行くまで鑑賞できました。
d0208967_20422212.jpg

d0208967_20443294.jpg

写実の人形もすごかったけど、後期のデフォルメした人形が素敵でした。どの角度からみても絵になっていて、いろいろな角度から鑑賞させていただきました。
d0208967_2043182.gif

d0208967_20432813.jpg

残念ながらあの有名な『粧い』は入れ替えで見られませんでしたが、作品数も半端なく多く、十分見ごたえがありました。

思い切って行って良かった。

平田郷陽展は28日までです。お見逃しなく。
[PR]



by tomo3275 | 2011-08-21 20:49 | 人形 | Comments(0)

東京に戻りました

父も退院し、母はすぐに安定しました。今までの状態は一体なんだったのと思えるほど一変に変わり、あきれるほどです。父の存在は偉大です。

相変わらず父が入院していたことも、手術したことも、病院に見舞いに行った事もすっかり忘れていますが、今までの規則正しい、いつもの毎日に戻りました。

父ももうすぐ81歳になります。元気だと言っても、またいろいろな出来事が起こるのでしょう。そしてこれから10数年のうちには父や母を送って、自分も老に入っていく・・・
横尾忠則はツイッターで今の自分を『4コーナーの直線に入ったところ』と表現しましたが。まさにそれですよね。なんだか人生ってさびしいなとしんみりしてしまいました。

実家では、高齢の父も、認知症の母も、やはり私を子供扱いし、「背中を流してあげようか」「荷物を持ってあげようか」などと、気遣ってくれます。もう少ししたら、母は私のことも分からなくなるのかも知れません。このやさしい懐かしい瞬間を心に残し、東京に帰ってきました。
[PR]



by tomo3275 | 2011-08-14 17:22 | 日常 | Comments(0)

帰省  2

実家に帰ってから5日経ちます。やっと生活に馴染んできましたが相変わらず毎日ひどい悪夢を見ます。母が何か問題を起こすのですが、私が夫に助けを求めようと公衆電話で電話をかけようとするのですが、うまくダイヤルが回せなくなり、何回も繰り返します。そのうち電話をかけようと他の人たちが並び始め、私はパニックに陥ります。

少し対応にも慣れてきたので、もう悪夢は見ないと思っていましたが、今日は母が凶暴になる夢を見ました。みんな不安の現れですが、それと同時に自分への不安もあると思います。
最近の物忘れの多さと言ったらひどいものです。日にちは勿論、同僚の名前はしょっちゅう思い出せなくなります。更年期のせいもあるのかなと、自分に言い訳いていますが、そのうち検査に行かなければならないかも知れません。
 
仕事柄認知症のことをもっと理解しようと思っていましたので、数日一緒にいて、いろいろ分かってきました。新しいことは覚えられないのですが、全てを覚えられない訳ではなく、興味のあることは発病後でも覚えています。
母の場合は歌が好きなので、歌詞やメロディーは比較的最近のものでも覚えています。

父が入院していることはすぐ忘れてしまいますが、何十回も繰り返すとその言葉がl記憶に刷り込まれていくようです。ショートステイをした施設の名前も覚えていて、何回も話してくれます。しかし、なぜそこに行ったのか、いつ行ったのかは全く覚えておらず、違う記憶と結びつけて話したりします。

母の頭の中は、記憶のかけらがたくさんつり下がった状態なのかも知れません。記憶と記憶の結びつけかたが分からず、先かあとかも分からない状態なのです。自分でも「最近頭が変なのよ、霧がかかったよう」と言います。本人が一番混乱し、不安に思っているのでしょう。

今回は母に拒否されることを一番心配していましたが、人の助けが無ければ何もできないことが分かっているようです。こんな機会でも無ければなかなか帰省できないでいますが、仙台にいる間は寄り添っていきたいと思います。
[PR]



by tomo3275 | 2011-08-06 07:07 | Comments(0)

帰省

仙台の父が入院するために、夜行バスで昨日から仙台に帰っています。
前に父が親戚の結婚式に泊まりで出席した時は、母をショートステイに2日間預けました。
ショートから帰るときに引き取る時間に間に合わなくて焦った父が階段を踏み外して左肩を脱臼したそうです。
脱臼は治りましたが、筋肉を損傷し腕に力が入らなくなり、今回の手術に至った訳です。

以前ショートステイを利用した数日後、急に母が自宅からいなくなり、ショートステイで利用した施設に一人て来ていると連絡をもらい、父が迎えに行ったことが1回あったそうです。
施設に行かなければ行けないという考えが急に頭に浮かんだのでしょう。

あまり混乱させてはいけないので、今回は私が実家に1週間いることにしました。

ところが、あまり帰省しない人が急に帰ったものだから、私が誰なのか(妹なのか姉なのか)わからず、また父が入院することを何回教えても、そのときにはわかるけど1分もたたないうちに忘れてしまいます。
父がタクシーで出かけた直後に「お父さんはどこにいったの?」とたずね「入院したよ」と言うと「私に黙って行った」と言い、混乱が始まっています。

大丈夫かしら?・・・・まだ始まったばかりですが、今から不安です。
[PR]



by tomo3275 | 2011-08-03 09:49 | 日常 | Comments(0)

心の内に秘めたこと、こっそり買ったアイデア商品の性能、映画の感想などなど    人形のサイトhttp://www.geocities.jp/tomo3275/index.html
by tomo3275
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

70センチのビスク
at 2017-05-13 17:11
第11回  倉敷ひいな展
at 2017-01-14 11:54
第3回チームコヤーラ創作人形..
at 2016-11-21 21:38
11月の人形展示
at 2016-10-29 06:56
銀山温泉
at 2016-09-13 13:46

最新のコメント

最新のトラックバック

ブログジャンル

画像一覧