王様の耳はロバの耳

2012年 01月 07日 ( 1 )




スーザン・ボイル

年末にオークションでドイツのアンティークドールを発見、お顔もかわいいし、皮のボディで興味があったので入札。
誰とも競わず8000円で落札してしまいました。
安いものは安いなりの理由があり、掘り出し物を誰も気づかないうちに落札することは草々ありません。なのであまり期待しないでまっていたら、来ました。私のかわいい子。
d0208967_9434392.jpg


製作者がP Sch 1901 とあったので、Peter Scherfの工房出かなと勝手に解釈しています。製作年が本人の活躍していた時代から少しずれているので、本人の者ではないかも知れませんが。

眉毛も一筆で描かれており、グラスアイも虹彩がなく、きっとその時代の安価な大量生産なのでしょう。

皮のボディがぼろぼろなので、布でボディを作り直し、手足をビスクで作ってあげて・・・と修復に余計な手間がかかりそうです。

この子の顔を見た夫が「スーザン・ボイル」にそっくりと申しておりました。

d0208967_1023967.jpg

[PR]



by tomo3275 | 2012-01-07 10:04 | 人形 | Comments(0)

心の内に秘めたこと、こっそり買ったアイデア商品の性能、映画の感想などなど    
by tomo3275
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

人形展終了しました。
at 2018-03-06 08:50
2月の人形展 No3
at 2018-02-14 07:03
2月の人形展 No2
at 2018-02-11 07:31
2月の人形展  
at 2018-02-08 07:03
MIDOW展終了しました
at 2017-12-25 08:03

最新のコメント

最新のトラックバック

ブログジャンル

画像一覧